モビットはインターネットで契約が完結できるサービスがありますので、電話連絡や契約書の郵送が一切なくキャッシングすることが可能になっています。しかし在籍確認なしということではありませんが、多くの人が嫌がる職場への在籍確認なしということが実現できます。モビットは収入を証明する書類、たとえば給与明細書や源泉徴収票や各種納税証明書を提出することで、電話による在籍確認なしで審査を行ってくれます。

多くの貸金業者が職場に電話を掛けて在籍確認を行っていますので、このようなサービスを好む人も多いでしょう。特に職場に電話を掛けてほしくないといった方では、数少ない電話による在籍確認なしの貸金業者になりますので、おすすめです。電話による在籍確認を多くの方が嫌がりますが、申し込むときに相談することでモビットのように収入証明書の提出を行う在籍確認をしてくれるところも最近は増えています。

それほど職場に電話を掛けてほしくない人が増えたことと、そして現在は個人情報保護から安易に会社に在籍している事実を明らかにしてならないといった方針を持つ会社もいることから、書類による在籍確認ができるようになっています。各貸金業者によって対応が異なりますので、まずは相談することをおすすめします。

キャッシングするときに最も重要視するのは、審査に通りやすいまたは利息が安いといったことになりますが、このように在籍確認の仕方も問題になることがあります。わからないことがあれば、とにかく気軽に貸金業者の方に尋ねてみましょう。以前とは違って貸金業者も経営が厳しいことで、利用者の立場に立って、柔軟な審査と姿勢を見せる貸金業者も多くなっています。