基本在籍確認なしということを貸金業者は行いません。そしてこの在籍確認を行うという行為は、審査が最終局面に入っていることを意味し、この確認さえ取れれば融資が実行されます。もともとこの審査というには、返済能力を測るものとして非常に大切です。貸金業者がキャッシングしてほしいという人は、契約で決められた利息と一緒に返済してくれる人です。そのような人にはすすんでお金を貸してくれます。よって勤めているという事実を把握することは、返済できることを意味し、審査には重要なことになるでしょう。

この重要な在籍確認なしで審査を行う貸金業者は非常に少ないです。消費記者金融で有名なアイフルも、もちろん在籍確認を行っています。それでも在籍確認なしの貸金業者でキャッシングしたいのであれば別の在籍確認をおすすめします。ここで在籍確認なしの業者を選びたがっている人の心理として、職場に連絡をしてほしくないことが多いです。よって職場に連絡をしない在籍確認であれば審査を受けたいということにもなるでしょう。そして職場連絡なしで在籍確認を行う方法があります。

それは給与明細や税金を納税した証明書、所得を証明する書類を提出することで職場に連絡なしで在籍確認を行うことが可能です。アイフルは原則、職場に電話をしてくる在籍確認を行いますので、まず職場に電話をしない在籍確認をしてほしいことを伝えましょう。そうすれば指示をしてきますので、必要な書類を提出するようにしてください。アイフルは無人契約機がありますので、書類提出も比較的楽に行うことができます。無人契約機であればその場で書類を提出し、カードを受け取ることができますので融資スピードも速いです。